蔵の中で緊縛調教される女子校生 義父となった叔父の歪んだ愛情と欲望の縄。死んだ母の面影を娘に求める異常性交 乃木蛍

幼い頃に両親を亡くした蛍は旅館を営む叔父の家で育ち、長い年月のうち本当の親子のような関係になっていた。しかし蛍が十八になった日、叔父は今まで立ち入ることを禁じていた蔵へと彼女を呼び出した。「この日をずっと待っていた。お前を手に入れるこの日を…」急に襲いかかった叔父はずっと蛍を調教したいと思っていた。しかも、彼女の死んだ母親の面影を蛍に重ねて、かつての想いを果たそうとしていたのだった…。

蔵の中で緊縛調教される女子校生 義父となった叔父の歪んだ愛情と欲望の縄。死んだ母の面影を娘に求める異常性交 乃木蛍

  • 乃木蛍

Related posts