同期の石原さんは同じ大学出身。ある日、残業で終電を逃した僕に「ソファで寝るなら泊めてあげる」と言ってきた。彼女がいるのに他の女性の部屋に泊まるなんて…。でも僕は昔ヤリマンだった石原さんに何かを期待していたのかもしれない…。二人きりの空間で無防備なノーブラ部屋着…。我慢できる訳もなかった。朝までに1ダースのゴムを使い切る程ヤリ続けた。それでも収まる事の無い性欲。遂には「生でもいいよ」と誘われ…。

終電逃して同僚の部屋にお泊り ノーブラ部屋着に我慢できずコンドーム使いきるまでヤリまくった 石原希望